新型コロナワクチン接種について

公開日:令和3年 4月 1日/最終更新日:令和3年 7月29日

 町では、ワクチンが供給され次第、ワクチン接種を希望する町民の皆様が速やかに接種を受けられるよう、国の示す接種順位等に従い、準備を進めています。

 少しお待ちいただく可能性はありますが、接種を希望するすべての方が受けられるよう、ワクチンは順次供給されます。安心してお待ちください。

接種対象者・接種優先順位について

 原則、軽米町に住民票がある12歳以上の方が対象となります。

 確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。

優先順位

対象者

接種開始予定

1

医療従事者など

4月頃~

2

高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)

ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性がある。

5月24日

3

基礎疾患を有する者

1.令和3年度中に65歳に達しない者であって、以下の病気や状態の方で通院/入院している方

・慢性の呼吸器の病気

・慢性の心臓病(高血圧を含む)

・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

・免疫の機能が低下する疾病(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

・染色体異常

・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

高齢者以降

順次開始

高齢者施設等の従事者

高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等において、利用者に直接接する職員

60~64歳の者

ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有する者と同じ時期に接種を行う

上記以外の12歳以上の者

ワクチンの供給量等を踏まえ、順次接種

ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性がある。

 町内の医療従事者などについては、4月下旬から接種を開始し、5月中旬頃完了する見込みとなっております。

 65歳以上の高齢者につきましては、4月26日に接種券(クーポン券)を郵送し、5月24日に接種を開始します。

 高齢者以外の対象者には、接種状況により、順次お知らせします。

※ワクチンの供給状況により、変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

接種日時  

   5月24日(月)から接種開始

   月曜日~金曜日(祝日、お盆、年末年始を除く) 

   接種時間 (1)14:00~15:00 (2)15:00~16:00 (3)16:00~17:00 各20名~

   受付時間 (1)13:30~14:00 (2)14:30~15:00 (3)15:30~16:00 【予約制】

接種会場  

  軽米町健康ふれあいセンター(集団接種)

 ※遠方の方で交通手段の確保が難しい高齢者の方は、町が用意する送迎バスを無料で利用できます。

  送迎バスの運行予定日時等は、接種券発送の際に封筒に同封してご案内します。利用を希望する方は、接種の予約をする際にお伝えください。

ワクチン接種の予約、相談について

 ワクチン接種に関する問い合わせや相談、接種予約などを受け付ける、予約相談窓口(コールセンター)を開設しました。

 軽米町コロナワクチン予約相談センター 

 電話番号   0120-024-058 (フリーダイヤル)

 受付時間  月曜日~金曜日  9時~17時 (祝日等除く)

   < 65歳以上の高齢者の予約開始は5月10日からです >

接種を受けるまでの流れ

 次のような流れで接種を受けることになります。

 ワクチンの接種は同一のワクチンを2回接種する必要があります。接種間隔については、ワクチンの種類により異なります。

  ① 町から接種券(クーポン券)、予診票等が届く

            ⇩

  ② 同封の実施カレンダーを参照し、希望する接種の日時を決め、予約する。

  <予約方法>

   ●町が設置する専用予約電話(コールセンター)に電話予約 

            ⇩

  ③ ワクチン接種を受ける

  <接種当日の持ち物・服装>

   ●接種券(クーポン券) 【シールは剥がしたり、切り離したりしないでください】

   ●本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

   ●予診票 【黒ボールペンで記入してください】

   ●お薬手帳(服用している薬がある方)

   ●マスク着用

   ●肩(接種部位)を出しやすい服装                            

            ⇩

 ④ 接種後、15~30分の経過観察を行い、異常がなければ終了となります。     

   (一定の期間をあけて、2回目の接種を行います。)               

※現在、治療中の病気がある方やワクチン接種にあたり健康面に不安がある方は、   

ワクチン接種日以前に必ずかかりつけ医に、接種してもよいか確認をお願いします。   

接種費用と接種回数について

 ・全額公費で負担するため、無料で接種できます。

 ・接種回数については、現在、国が見込んでいるワクチンは2回接種する必要があります。

 ・今回使用するファイザー社のワクチンは、1回目の接種から20日の間隔をおいて2回目の接種を受けることとされています。

ワクチン接種は強制ではありません

 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

効果と副反応について

 ~ワクチンの効果~

 ・ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を予防するだけでなく、社会全体で流行することを防ぐことが期待されます。

 ・日本で最初に承認されたワクチンは、2回の接種により95%の発症予防の効果があったとされています。(インフルエンザワクチンの有効性は約40~60%)

 

 ~副反応のリスク~

 ・ワクチンを接種すると、接種した部位の痛み、発熱、頭痛、だるさ、寒気、下痢などの症状が起きる場合があります。

 ・まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシー症状(じんましん、腹痛や嘔吐、息苦しさ等)があります。

   万が一発生した場合でも、接種会場では医師等が必要な対応を行います。

   「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」(厚生労働省ホームぺージ)

予防接種健康被害救済制度について

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀であるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。予防接種法に基づく予防接種によって健康被害が生じ、厚生労働大臣が認定した場合に、医療費等の給付を行う制度があります。

 救済制度の詳細については、厚生労働省のホームページ「予防接種健康被害救済制度」をご覧ください。

  「予防接種健康被害救済制度」(厚生労働省ホームぺージ)

ワクチンに関する詐欺にご注意ください

 新型コロナウイルスワクチン接種には費用が必要だと語り、金銭を要求する詐欺が報告されています。

 行政機関が、新型コロナウイルスワクチン接種に対して、金銭を要求することはありません。万が一、訪問や電話等で金銭を要求された場合は、絶対に要求に従わないでください。

 国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受けています。

  相談受付時間 : 10:00~16:00(土曜、日曜、祝日を含む)

  相談特設番号 : 0120-797-188(フリーダイヤル)

  「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」(国民生活センターホームページ)

新型コロナワクチンに関する専門的な電話相談窓口

 県や国では、専門的な電話相談窓口を設置しています。

【岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター】

              [ワクチンコロナゼロ]

  電話番号 : 0120-895670 (フリーダイヤル)

  受付時間 : 9:00~21:00(土曜、日曜、祝日を含む)

【厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター】

  電話番号 : 0120-761770 (フリーダイヤル)

   受付時間 : 9:00~21:00(土曜、日曜、祝日を含む)

関連するその他の情報について

 「新型コロナワクチンについて」(首相官邸ホームページ)

 「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」(厚生労働省ホームぺージ)

 「新型コロナワクチンについてのQ&A」(厚生労働省ホームページ)

このページに関するお問い合わせ

            
健康福祉課
福祉担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
TEL 0195-46-4736
健康づくり担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米2-54-5(ふれあいセンター内)
TEL 0195-46-4111
メールでのお問い合わせ kenkoufukushi@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:8,617(男:4,235・女:4,382)
世帯数:3,732
令和3年8月31日現在 町民生活課調べ