海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

公開日:令和3年 9月17日/最終更新日:令和3年 10月19日

接種証明書は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき交付するものです。当面の間は、現に海外渡航予定がある方のみを対象としています。海外渡航の予定がない方については、接種時にお渡ししている接種済証または接種記録書をもって、ワクチンを接種済みであることを示すことができます。

◎申請先
申請先は、接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)です。接種後に転居された場合など1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合は、それぞれの市町村が申請先となります。
 
◎対象者
・新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種を受けた方。
・日本から海外へ渡航する予定の方。(入国時に当該証明書の提示を求める国や、証明書の提示による制限緩和措置等につきましては、外務省のホームページをご覧ください。)
※ご注意ください!
接種証明書を所持していないことで、海外への渡航ができなくなるものではありません。
 
◎申請方法
【窓口で申請の場合】
必要な書類等を軽米町健康ふれあいセンター窓口へ提出していただき、原則として、後日窓口での交付となります。申請書の提出時に本人確認書類をご提示いただく場合があります。接種記録の確認のため接種証明書の発行までに1週間程度かかる場合があります。
〇必要なもの
・海外渡航時に有効なパスポートの写し
・新型コロナワクチン接種済証の写しまたは接種記録書の写し
 
【郵送の場合】
申請を受理してから接種証明書を発行するまでに接種記録の確認のため1週間程度かかる場合があります。返信用封筒を同封のうえ、下記住所までお送りください。
〒028-6302
軽米町大字軽米2-54-5 健康ふれあいセンター内 
軽米町健康福祉課 健康づくり担当
〇必要なもの
接種証明書申請書(PDF)  接種証明書申請書(Excel
・本人確認書類(返送先の住所がわかるもの)
・海外渡航時に有効なパスポートの写し
・新型コロナワクチン接種済証の写しまたは接種記録書の写し
・返信用封筒※返送先住所、氏名を記入の上、郵便料金分の切手を必ず貼ってください。
 
◎委任状について
本人、同じ世帯員以外の方が代理で申請する場合には委任状が必要です。郵送で申請する場合は、代理人(たのまれた人)と委任者(たのむ人)のどちらも本人確認書類が必要です。
委任状(PDF)  委任状(Word)

このページに関するお問い合わせ

            
健康福祉課
福祉担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
TEL 0195-46-4736
健康づくり担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米2-54-5(ふれあいセンター内)
TEL 0195-46-4111
メールでのお問い合わせ kenkoufukushi@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:8,605(男:4,225・女:4,380)
世帯数:3,729
令和3年9月30日現在 町民生活課調べ