特定不妊治療費の助成制度について

公開日:平成24年 9月28日/最終更新日:令和3年 5月24日

 町では、平成24年10月1日から、特定不妊治療を行っているご夫婦に、経済的な負担を軽減するため、その治療費の一部を助成します。

対象者

 ① 法律上の婚姻をしている夫婦であること
 ② 夫婦の前年の所得の合計額が730万円未満であること
 ③ 治療を開始した以前から、軽米町に住所を有すること
 ④ ①~③の要件を満たしたうえで、なおかつ、『岩手県不妊に悩む方への特定治療支援事業費助成金』の交付決定を受けた方

治療対象

 岩手県が指定した医療機関で実施された特定不妊治療(保険適用外の治療に限る)であること
  ※県外の医療機関で治療を受けた場合、その医療機関が所在する都道府県の指定を受けている場合は、岩手県の指定医療機関とみなします
  ※夫婦以外の第三者からの精子、卵子、胚の提供による不妊治療は除きます。

助成と期間

 ① 夫婦1組について、1回の治療につき10万円(県助成金を除く)を限度とし、1年度目は3回、2年度目以降は年2回を限度とします。
 ② 助成期間は通算5年度通算10回までとします。
 ③ 岩手県からの助成金交付決定後、3ヶ月以内に申請してください。

申請に必要なもの

 ① 不妊に悩む方への特定治療支援事業助成金交付申請書
 ② 岩手県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し
 ③ 岩手県不妊に悩む方への特定治療支援事業 交付決定通知書の写し
 ④ 指定医療機関の発行した特定治療費にかかる領収書の写し
 ⑤ 印鑑

このページに関するお問い合わせ

            
健康福祉課
福祉担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
TEL 0195-46-4736
健康づくり担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米2-54-5(ふれあいセンター内)
TEL 0195-46-4111
メールでのお問い合わせ kenkoufukushi@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:8,605(男:4,225・女:4,380)
世帯数:3,729
令和3年9月30日現在 町民生活課調べ