緊急・災害情報

現在、緊急災害情報はありません。

軽米町立学校施設の耐震改修状況調査の結果について

公開日:2014年3月10日 11:20/最終更新日:2017年3月29日 16:46

耐震診断とは

地震防災対策特別措置法により診断の実施及び公表が義務付けられており、予想される大地震(震度6強以上)に対して、その建物が必要な耐震性能を保有しているかどうかを判断するために行います。また、診断の結果、耐震性が不足している場合は、耐震補強改修等を行う必要があります。

軽米町では、町内各小・中学校施設で昭和56年度以前に建てられた棟のうち、非木造であって2階以上、または延床面積200平方メートル超のもの(中学校3校12施設)について、平成12年度から17年度までに耐震診断の一次診断を実施しました。
また、一次診断の結果、耐震性に疑問があるとされたもの(中学校2校5施設)については、平成22年度末までに大規模改修を実施しています。

※耐震診断の対象は、昭和56年以前に建てられた棟のうち、非木造であって2階以上、または延床面積200平方メートル超のものです。

【用語の解説】

・「構造」欄の「RC」は鉄筋コンクリート造、「S」は鉄骨造、「W」は木造です。
・「耐震診断」欄の「一次診断」とは、個別の建物の耐震性を簡略に評価する診断方法で あり、その結果Is値が0.7 未満の場合は、個別の建物の耐震性を詳細に評価する「二 次診断」を実施しています。
・「Is値」とは、耐震改修促進法に基づき定められた「構造耐震指標」で耐震性の判断 基準となる数値です。文部科学省による学校施設の耐震の目安は、0.7 以上となります。
・ 新耐震基準施行後(昭和57 年以降)に建築されたものは耐震性がありますので、耐震診断の対象外となりますので「-」で表示しています。

軽米町立小中学校等施設の耐震化率

 ①小学校  100% (軽米小学校は平成26年1月に新校舎へ移行済み)
 ②中学校  100%
 ③幼稚園  100%

診断結果(PDF):町立学校施設耐震診断及び改修状況.pdf 

【問い合わせ先】軽米町教育委員会事務局・教育総務グループ(tel 0195-46-4743)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局
〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
教育総務グループ TEL 0195-46-4743
生涯学習グループ TEL 0195-46-4744
メールでのお問い合わせ kyouiku@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:9,427(男:4,601・女:4,826)
世帯数:3,782
平成29年10月31日現在 町民生活課調べ