令和4年度季節性インフルエンザ予防接種のお知らせ(小児・妊婦)

公開日:令和4年 11月 9日/最終更新日:令和4年 11月14日

 インフルエンザ予防接種は、インフルエンザの発病や重症化予防に有効です。体調が良い時に早めに予防接種を受けましょう。

 今年度の対象者は以下の方です。対象者には10月末頃にインフルエンザ予防接種予診票を個別郵送しています。

対象者(接種回数)と補助内容(接種時に軽米町民であること)

①生後6か月以上13歳未満(小学6年生までのお子さん) 期間中2回の助成(接種間隔は2~4週間)
②13歳以上18歳まで(中学1年~高校3年生相当の年齢の方) 期間中1回の助成
③妊婦(母子健康手帳の交付を受けた方) 期間中1回の助成

実施期間及び実施内容

・実施期間:令和5年2月28日(火)まで
・接種場所:二戸管内の実施協力医療機関(下記PDFファイル参照)
小児・妊婦用インフルエンザ予防接種実施医療機関.pdfをダウンロード
※医療機関によって接種対象年齢が異なりますのでご注意ください。
・受付時間:各医療機関の診療時間内(各医療機関に直接お尋ねください。)

接種料金

個人負担分=接種料金-2,500円(公費負担分)
※接種料金のうち2,500円は町で負担します。差額分を医療機関にてお支払いください。
(生活保護世帯の方の自己負担はありません。)

予防接種の受け方

①予診票、母子健康手帳、健康保険証、病院の診察券(ある方)、自己負担金を持参し病院を受診する。あらかじめ「令和4年度インフルエンザ予防接種予診票(高校生以下・妊婦)」 (白色2枚複写)の太枠内を記入する。
➁予防接種を受け、差額分(接種料金-2,500円)の金額を支払う。
※ワクチンが不足する可能性もありますので早めの接種をお勧めします。ワクチンがなくなった場合は、実施期問内であっても終了することがあります。
接種上の注意①(小児・妊婦).pdfをダウンロード  

接種上の注意

・インフルエンザワクチンは新型コロナワクチンと間隔を空けずに(同時接種も可能)接種できます。インフルエンザワクチンは町健康ふれあいセンターで接種はできません。
・その他の予防接種は新型コロナワクチンと接種間隔を2週間以上空ける必要があります。予約の際に医療機関にご確認ください。
接種上の注意②(小児・妊婦 新型コロナワクチンとの接種間隔).pdfをダウンロード  
・長期入院やかかりつけ医の指示等により二戸管内医療機関以外で接種を受ける場合、別途手続きが必要です。健康福祉課健康づくり担当:TEL46-4111までご連絡ください。

<岩手県外の医療機関で予防接種を受けられる方>

申請により接種費用のうち2,500円の払い戻しを受けることができます。(申請は年度内)
・申請に必要な書類等
①予防接種費用交付申請書(押印は不要)
小児に対するインフルエンザ予防接種費用交付申請書.pdfをダウンロード  
妊婦に対するインフルエンザ予防接種費用交付申請書.pdfをダウンロード  
②予診票原本(1枚目の町控のみ)又はインフルエンザ予防接種済証(被接種者控) の写し
③予防接種を受けたことがわかる領収書の写し
④振込先口座番号がわかるもの(通帳又はキャッシュカード)をお持ちください。
(郵送の場合は、通帳の表紙(名義、金融機関、口座番号の分かる)コピーを同封してください)

ご不明な点がありましたら健康福祉課健康づくり担当(TEL 46-4111)までお問い合わせください。

 

このページに関するお問い合わせ

            
健康福祉課
福祉担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
TEL 0195-46-4736
健康づくり担当 〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米2-54-5(ふれあいセンター内)
TEL 0195-46-4111
メールでのお問い合わせ kenkoufukushi@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:8,292(男:4,069・女:4,223)
世帯数:3,688
令和5年1月31日現在 町民生活課調べ