森林の伐採や開発の際は届出が必要です(令和4年4月1日~)

公開日:令和4年 4月14日/最終更新日:令和4年 4月25日

令和4年4月1日から伐採及び伐採後の造林の届出書が変更になりました。

森林の立木を伐採するときは届け出が必要です(PDF)

留意事項

森林法の規定により、地域森林計画(県が定める森林の区域)の対象となっている森林の伐採の際は、その面積にかかわらず事前に届出が必要です。ただし、1ヘクタールを超える伐採で開発行為(土地の形質の変更)を伴う場合や、保安林の伐採等の際は、県知事の許可が必要になります。事前に二戸農林振興センター林務室(電話 0195-23-9204)にお問い合わせください。

届出する方

  • 所有者が自分で伐採し(使用人を雇用する請負を含む)、自分で造林(天然更新含む)をする場合は、森林所有者が届け出ます。
  • 伐採業者などが森林所有者から立木を買い受けて伐採するときは、伐採業者等(立木を買い受けて伐採を行おうとする者)と森林所有者等(伐採後の造林を行う者)との連名で届け出ます。

届出の期間

 伐採を始める90日前から30日前までに提出してください。                                                   (森林経営計画に基づく伐採・造林の際は、伐採等を行ってから30日以内に森林法第15条に基づく届出をしてください)

提出書類

  • 伐採及び伐採後の造林の届出書                                                                様式ダウンロード(PDF版)    様式ダウンロード(Word版)                                                                        
  • 伐採計画書                                                                           様式ダウンロード(PDF版)    様式ダウンロード(Word版)                                                                                                                                                       
  • 造林計画書                                                                           様式ダウンロード(PDF版)    様式ダウンロード(Word版) 

届出内容

  1. 伐採及び伐採後の造林の届出書                                                      ・届出人 氏名又は名称及び住所                                                                      ・森林の所在場所
  2. 伐採計画書                                                                 ・伐採する者の氏名及び住所                                                                 ・伐採面積                                                                   ・伐採方法                                                                       ・伐採率                                                                      ・伐採面積                                                                     ・作業委託先                                                                    ・伐採樹種                                                                  ・伐採齢                                                                   ・伐採の期間                                                               ・集材方法
  3. 造林計画書                                                               ・造林する者の氏名及び住所                                                         ・造林の方法別の造林面積等の計画                                                            ・造林期間                                                                         ・造林樹種                                                                   ・樹種別の造林面積                                                                  ・樹種別の植栽本数                                                                       ・作業委託先                                                                        ・鳥獣害対策

 ※設備の維持管理のための伐採の場合など、伐採後に集材が行われない者や造林に係る鳥獣害対策が不要なものについては、集材の方法又は鳥獣害対策に関する項目の記載は必要ありません。

伐採届への添付書類

  1. 土地所有者が確認できる書類(登記事項証明書等)
  2. 森林所有者等の住所が確認できる書類(住民票等)
  3. 届出があった森林を伐採する権限を有することが確認できる書類(立木の売買契約書、贈与契約書、遺産分割協議の協議書や目録等)
  4. 伐採区域が確認できる書類(伐採区域や隣接する土地との境界等を明示した字図や森林計画図等)                                   ※図面に伐採する箇所が分かるよう記してください。
  5. 主伐の場合には、伐採及び取材に係るチェックリスト、搬出計画図                                                    例) チェックリスト(PDF) 例)搬出計画図(PDF)
  6. その他上記の事項等に関して町長が必要と認める書類

                                                                                                                          

 

                                                      

  

このページに関するお問い合わせ

            
産業振興課
〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
農政企画担当 TEL 0195-46-4739
農林振興担当 TEL 0195-46-4740
商工観光担当 TEL 0195-46-4746
メールでのお問い合わせ sangyoshinkou@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:8,461(男:4,155・女:4,306)
世帯数:3,713
令和4年4月30日現在 町民生活課調べ