指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)について

更新日:令和6年 7月10日

 「気候変動適応法」の改正により、従来の「熱中症警戒アラート」に加え「熱中症特別警戒アラート」が設定され、自治体単位での「指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)」の指定ができる制度が設けられました。

クーリングシェルターとは

 近年の顕著な高温の発生により熱中症リスクが高まった際、暑さをしのぐため、誰でも避難できる冷房設備が整った施設のことです。公共施設、民間施設を問わず、地域であらかじめ避難場所を確保し、熱中症リスクを低減させることが目的です。クーリングシェルターは、熱中症による人の健康に係る被害の発生を防止するため、軽米町が指定した施設で、「熱中症特別警戒アラート」が発表されたときなど、一般に開放し、暑さをしのぐ場所になります。

熱中症特別警戒アラートとは

 現行の「熱中症警戒アラート」を「熱中症警戒情報」として法に位置づけると共に、一段上の「熱中症特別警戒情報(熱中症特別警戒アラート)」が創設されました。 都道府県ごとに暑さ指数(WBGT)が35に達すると予測される日の前日及び当日の午前5時頃に発表されます。

クーリングシェルターの運用期間

 令和6年9月30日まで

利用する際の注意事項

  • 開所は、原則「熱中症特別警戒アラート」が発表されたときになります。
  • 飲料は各自でご用意ください。
  • 指定場所の温度調整はできません。
  • 利用できる日時・場所は、指定施設の開館している日時及び指定した場所のみになります。
  • 利用にあたっては各施設の指示に従ってください。

クーリングシェルター指定施設

施設名 電話番号 開放可能日時 受入可能人数 開放場所
軽米町役場 46-2111

月~金 8:30~17:15
土日祝日は開放無し

6人 町民ホール
軽米町農村環境改善センター 46-2111 月~金 8:30~17:15
土日祝日は開放無し
10人 1階ホール
かるまい文化交流センター
宇漢米館
26-8250 火~日 9:00~21:00
但し催事、貸室等に支障がある場合を除く
30人 1階ロビー、2階ラウンジ
軽米町老人福祉センター 46-2881 月~金 8:30~17:30
土日祝日は開放無し 
15人、8人 和室(中)、和室(小)
軽米町健康ふれあいセンター 46-4111 月~金 8:30~17:15
土日祝日は開放無し
30人(ただし、所内でイベントがある際は制約あり) ホール

このページに関するお問い合わせ

            
総務課
〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
TEL 0195-46-4738
メールでのお問い合わせ soumu@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:7,987(男:3,920・女:4,067)
世帯数:3,674
令和6年6月30日現在 町民生活課調べ