高額療養費の支給申請について

公開日:令和3年 11月 4日/最終更新日:令和4年 4月 1日

高額療養費の支給について

 入院などにより1ヶ月の医療費の自己負担額が高額になったとき、申請して認められると、限度額を超えた分が高額療養費としてあとから支給されます。
(入院時の食事代や、差額ベッド代など保険適用外の医療行為は対象になりません。)

 高額療養費に該当すると思われる方には、診療月の約2ヶ月後に支給申請勧奨の通知をしますので、窓口で手続きをしてください。

70歳未満の人

  所得区分 自己負担限度額
基礎控除後の所得
901万円超
252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
〈多数回該当:140,100円〉
基礎控除後の所得
600万円超~901万円以下
167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
〈多数回該当:93,000円〉
基礎控除後の所得
210万円超~600万円以下
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
〈多数回該当:44,400円〉
基礎控除後の所得
210万円以下
57,600円
〈多数回該当:44,400円〉
住民税非課税 35,400円
〈多数回該当:24,600円〉

※70歳未満の方は21,000円以上(1ヶ月)の自己負担額が算定の対象になります。

 多数回該当とは、過去1年間に同じ世帯で高額療養費の支給が4回以上あった場合の4回目から適用される限度額です。

70歳~74歳の人

所得区分 自己負担限度額
外来(個人単位) 入院・世帯単位
現役並み所得者Ⅲ
(課税所得690万円以上)
252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
〈多数回該当:140,100円〉
現役並み所得者Ⅱ
(課税所得380万円以上)
167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
〈多数回該当:93,000円〉
現役並み所得者Ⅰ
(課税所得145万円以上)
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
〈多数回該当:44,400円〉
一般 18,000円
(年間上限14.4万円)
57,600円
〈多数回該当:44,400円〉
低所得Ⅱ 8,000円 24,600円

低所得Ⅰ

15,000円

申請時に必要なもの

・被保険者証

高額療養費支給申請書.pdf

・当該月の病院等の領収証

・振込先の通帳

このページに関するお問い合わせ

            
町民生活課
〒028-6302 岩手県九戸郡軽米町大字軽米10-85
総合窓口担当 TEL 0195-46-4735
町民生活担当 TEL 0195-46-4734
メールでのお問い合わせ cyominseikatsu@town.karumai.iwate.jp
ページの上へ戻る
町の人口・世帯数
総人口:8,461(男:4,155・女:4,306)
世帯数:3,713
令和4年4月30日現在 町民生活課調べ